バン産商株式会社

English
 足と靴外来
足の疾患および靴に困っている方々の要望に靴・インソール(中敷)のオーダーメイドで応える専門外来です。
整形外科靴技術者チームが靴・インソール(中敷)の注文を承り製作しています。

 足と靴外来の流れ

1. 医師の診察

足の疾患(外反母趾、扁平足、靴による膝・股関節の痛み、アーチ障害、脚長差など)がある方は
病院の医師の診察を受けます。


1-1.
ポドメーターにより足底の接地具合を診察します。
1-2.
レントゲン撮影で画像診断をします。

2. 義肢装具士による採寸・採型

靴・インソールが必要と判断された患者さまは、採寸・採型後、 足と靴相談会での
整形靴技術チームによる評価のご予約をいただきます。


トリットシャウムによる採型で足の形状を型取りします。

3. 整形靴技術チームによる評価・仮合わせ

ご予約日に整形靴技術チーム(ドイツ・オーソペディーシューマイスターチーム技術者)が
靴・インソール製作のための評価をし、インソール処方の際は患者さまに合う靴をお勧めいたします。
次回相談会での仮合わせおよび微調整のご予約をいただきます。


3-1.
足のチェックで足の骨格や関節の柔らかさ、負担の具合などを評価します。
3-2.
フットプリントで足の形や足裏の接地具合を調べます。

4. 靴もしくはインソール製作

患者さまの足の疾患・目的に合わせたインソールおよび靴を病院の診断および計測したデータに基づき製作します。


4-1.
デジタイザーで足の形状をスキャンします。
4-2.
コンピューターにより縦・横アーチサポートなどのデザインを決めます。
4-3.
インソールの原型をミリングマシンで自動的に切削します。
4-4.
さらに専門技術者が細やかに仕上げます。表面をならしカバーをかけて完成させます。

5. 仮合わせ・納品・微調整

患者さまにご予約日にお越しいただき、製作した靴・インソールの仮合わせをいたします。
不具合などある場合は、その場で微調整します。
完成後、納品します。


5-1.
フィッティングし、完成したインソールをご自身の足裏に合わせてチェックします。
5-2.
インソールをシューズに入れて試し履きします。
5-3.
歩いた状態をチェックし、合わない場合は微調整を行って完成です。

足底圧力分布図
(インソール使用前)

圧にムラがあり、バランスが良くありません。
足底圧力分布図
(インソール使用後)

足底の圧が分散し軽減しています。

6. 適合・評価

弊社より病院へ靴・インソールの納品後、患者さまは病院で医師の適合・評価をうけます。
患者さまは病院で診断書・装具領収書を受け取ります。
保険手続きに関してはお問い合わせ下さい。



■足と靴外来を行っている病院
>>永生クリニック 整形外科 第2・第4木曜日(10時~15時)
>>あやせ駅前整形外科・内科 毎週水曜日(15時~18時)
>>梅澤医院 第2・第4木曜日
>>東京女子医科大学糖尿病センター 第1・第3・第5金曜日(10時~15時)
>>亀田クリニック 毎月第2火曜日(9時半~15時)